fbpx
障害となるもの

障害となるもの

神は聖なる存在であり、義である。これはまた、神の前に腐敗したものがあることを許さないことを意味します[1]。

分離

神様は聖なるお方ですから、神様と私たちの間には障害があるということになります。聖書では、私たちが人生で間違ったことをしたものの総体を「罪」と呼んでいますが、罪は私たち人間を神様から引き離す問題です[2]。今はもちろんのこと、この地上の人生の後もです[3]。

人生で間違ったことをしたことがないと正直に言える人はいるでしょうか[4]。ほんの小さな罪であっても、神様が私たちの人生を裁くときには、私たちを非難するのに十分です[5]。

これは厳しいメッセージです。このようなことを理解した上で、誰もが天国で神様と永遠に過ごすことなどできないでしょう。しかし、天国は、もちろん、私たちが死んだら行きたいところです…

グッドライフ?

と言われるかもしれません。”ちょっと待ってください、私はそんなに悪い人間ではありません。確かに人生で悪いこともしたけど、良いこともたくさんしたんだから、きっと合格だよね?” と思うかもしれません。

しかし、自分はそんなに悪くないと思っている人でも、やはり罪を犯しています。小さな嘘や悪い考えでも、それは同じように罪なのです。本当に悪い行動や犯罪は言うまでもありません。自分はそんなに悪くないと思っていても、自分に嘘をついてはいけません。私たちは皆、自分の人生で何が間違っていたかを自分で知っていますし、誰も完璧ではないのですから[6]。

天国は得られない

と言うかもしれません。”私は完璧ではないかもしれないが、良いこともたくさんしてきた」と言うかもしれません。もちろん、人生で良いことをするのは素晴らしいことです[7]。ただ:それらの良い行いは、あなたの罪を取り除くことはできません[8]。天国の場所を得るために良い成績を取ることはできません。ですから、天国でも誰もそれを自慢することができません。これこそが、主イエスが、私たちがすべき仕事であると言われた理由です。主イエスだけが私たちの罪の赦しを与えることができるのですから、主イエスを信じることです[9]。

希望がある

あなたの罪の問題を解決する希望がありますので、読み続けてください[10]!

[1]

聖なる方は主のみ。 あなたと並ぶ者はだれもいない。 岩と頼むのはわたしたちの神のみ。サムエル記上 2:2 新共同訳

我らの神、主をあがめよ。 その足台に向かってひれ伏せ。 主は聖なる方。詩編 99:5 新共同訳

主よ、あなたは永遠の昔から わが神、わが聖なる方ではありませんか。 我々は死ぬことはありません。 主よ、あなたは我々を裁くために 彼らを備えられた。 岩なる神よ、あなたは我々を懲らしめるため 彼らを立てられた。 あなたの目は悪を見るにはあまりに清い。 人の労苦に目を留めながら 捨てて置かれることはない。 それなのになぜ、欺く者に目を留めながら 黙っておられるのですか 神に逆らう者が、自分より正しい者を 呑み込んでいるのに。ハバクク書 1:12-13 新共同訳

この四つの生き物には、それぞれ六つの翼があり、その周りにも内側にも、一面に目があった。彼らは、昼も夜も絶え間なく言い続けた。 「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、 全能者である神、主、 かつておられ、今おられ、やがて来られる方。」ヨハネの黙示録 4:8 新共同訳

[3]

罪が支払う報酬は死です。しかし、神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスによる永遠の命なのです。ローマの信徒への手紙 6:23 新共同訳

そして、欲望ははらんで罪を生み、罪が熟して死を生みます。ヤコブの手紙 1:15 新共同訳

このようなわけで、一人の人によって罪が世に入り、罪によって死が入り込んだように、死はすべての人に及んだのです。すべての人が罪を犯したからです。ローマの信徒への手紙 5:12 新共同訳

こうして、罪が死によって支配していたように、恵みも義によって支配しつつ、わたしたちの主イエス・キリストを通して永遠の命に導くのです。ローマの信徒への手紙 5:21 新共同訳

すべての命はわたしのものである。父の命も子の命も、同様にわたしのものである。罪を犯した者、その人が死ぬ。エゼキエル書 18:4 新共同訳

罪を犯した本人が死ぬのであって、子は父の罪を負わず、父もまた子の罪を負うことはない。正しい人の正しさはその人だけのものであり、悪人の悪もその人だけのものである。エゼキエル書 18:20 新共同訳

さて、あなたがたは、以前は自分の過ちと罪のために死んでいたのです。エフェソの信徒への手紙 2:1 新共同訳

[4]

善のみ行って罪を犯さないような人間は この地上にはいない。コヘレトの言葉 7:20 新共同訳

だれもかれも背き去った。 皆ともに、汚れている。 善を行う者はいない。ひとりもいない。詩編 14:3 新共同訳

神は天から人の子らを見渡し、探される 目覚めた人、神を求める人はいないか、と。詩編 53:3 新共同訳

あなたに背いたことをわたしは知っています。 わたしの罪は常にわたしの前に置かれています。 あなたに、あなたのみにわたしは罪を犯し 御目に悪事と見られることをしました。 あなたの言われることは正しく あなたの裁きに誤りはありません。詩編 51:5-6 新共同訳

人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、ローマの信徒への手紙 3:23 新共同訳

彼は光ではなく、光について証しをするために来た。ヨハネによる福音書 1:8 新共同訳

[5]

しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。マタイによる福音書 5:22 新共同訳

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。マタイによる福音書 5:27-28 新共同訳

[6]

自分に罪がないと言うなら、自らを欺いており、真理はわたしたちの内にありません。ヨハネの手紙一 1:8 新共同訳

[7]

この言葉は真実です。あなたがこれらのことを力強く主張するように、わたしは望みます。そうすれば、神を信じるようになった人々が、良い行いに励もうと心がけるようになります。これらは良いことであり、人々に有益です。テトスへの手紙 3:8 新共同訳

[8]

事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。 行いによるのではありません。それは、だれも誇ることがないためなのです。エフェソの信徒への手紙 2:8-9 新共同訳

ところで、働く者に対する報酬は恵みではなく、当然支払われるべきものと見なされています。 しかし、不信心な者を義とされる方を信じる人は、働きがなくても、その信仰が義と認められます。ローマの信徒への手紙 4:4-5 新共同訳

しかし、わたしたちの救い主である神の慈しみと、人間に対する愛とが現れたときに、 神は、わたしたちが行った義の業によってではなく、御自分の憐れみによって、わたしたちを救ってくださいました。この救いは、聖霊によって新しく生まれさせ、新たに造りかえる洗いを通して実現したのです。テトスへの手紙 3:4-5 新共同訳

[9]

そこで彼らが、「神の業を行うためには、何をしたらよいでしょうか」と言うと、 イエスは答えて言われた。「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である。」ヨハネによる福音書 6:28-29 新共同訳

人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、 ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みにより無償で義とされるのです。 神はこのキリストを立て、その血によって信じる者のために罪を償う供え物となさいました。それは、今まで人が犯した罪を見逃して、神の義をお示しになるためです。 このように神は忍耐してこられたが、今この時に義を示されたのは、御自分が正しい方であることを明らかにし、イエスを信じる者を義となさるためです。ローマの信徒への手紙 3:23-26 新共同訳

[10]

罪が支払う報酬は死です。しかし、神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスによる永遠の命なのです。ローマの信徒への手紙 6:23 新共同訳