fbpx
便利なリンク

便利なリンク

以下のリンク、最初にこちら:

そして、再び彼(主イエス)は海辺で教え始めた。大勢の人々が主のもとに集まったので、主は舟に乗って海の上に座られ、大ぜいの人々は海に面した陸地にいた。そして、たとえを用いて多くのことを教え、その教えの中で彼らに言われた。:

“聞いてください。見よ、ある種まき人が種をまくために出て行った。彼が種を蒔いていると、ある種は道端に落ち、空の鳥が来てそれを食べてしまった。ある種は石の上に落ち、土があまりないところに落ちたが、土の深さがないのですぐに芽を出した。しかし、太陽が昇ると、それは焼けてしまい、根がないので、枯れてしまった。また、ある種はいばらの中に落ち、いばらが成長してそれを詰まらせたので、収穫はなかった。しかし、他の種は良い地に落ちて収穫し、ある者は30倍に、ある者は60倍に、ある者は100倍に成長して産出した。”

そして、彼らに言った, “聞く耳のある者は聞きなさい!”

しかし、一人になったとき、十二人の周りにいた人々が、そのたとえ話について尋ねた。あなた方には神の国の謎を知ることが与えられているが、外にいる人たちには、すべてのことがたとえ話で語られる

‘見る者は見ても悟ることができない。

聞くことはあっても理解できない。

彼らが立ち返らないように。

彼らの罪が赦されるように。’

そして、彼らに言われた。「あなた方はこの譬えを理解していないのか。それでは、すべてのたとえ話をどうやって理解するのか。蒔く人は言葉を蒔く。そして、この人たちは、みことばが蒔かれる道端にいる人たちです。彼らが聞くと、サタンがすぐに来て、彼らの心に蒔かれた言葉を奪う。同様に、石地に蒔かれた者たちも、みことばを聞くと、すぐに喜んでそれを受け取るが、彼らは自分の中に根を張っていないので、一時的にしか耐えられない。その後、みことばのために苦難や迫害が起こると、たちまちつまずいてしまうのです。このような人は、いばらの中に蒔かれた人であり、みことばを聞いても、この世の思いやり、富の惑わし、他のものへの欲望が入り込んで、みことばを窒息させ、実を結ばなくなってしまうのです。しかし、良い地に蒔かれた者、すなわち、みことばを聞いて受け入れ、ある者は三十倍に、ある者は六十倍に、ある者は百倍に実を結ぶ者たちである」。(マルコ4:1-20)

実り多いこと

主イエスを自分の救い主、主とする選択をしましたか?それは素晴らしいことです。さて、あなたの人生はどのように続きますか?

  • すぐにまた忘れてしまうのではないか?
  • せっかく喜んで受け取ったのに、しばらく我慢して、状況が厳しくなるとすぐにつまずいてしまうのでしょうか。
  • 悩みや欲や富に飲み込まれて、忘れてしまうのではないか?
  • それとも…あなたの人生は、たくさんの実を結ぶ、実り豊かなものになるのでしょうか!?私たちはそう願っています。もちろん、それが最良の選択だからです!

最後のカテゴリーに入るようにして、いつも主のそばにいるようにしてください。私たちは、良い教会やクリスチャンのグループを見つけることを強くお勧めします。主イエスが中心となり、人々が聖書に従って信じ、生活している場所です。それがあなたの支えとなり、信仰の成長を助けてくれるでしょう。いつの日か、主イエスはあなたにご褒美を与えてくれるでしょう!この人生で主イエスを諦めないでください!

ウェブサイト

以下のウェブサイトは、あなたの助けとなる素晴らしいものです。

ムービー

この映画は見てよかった:

質問がある場合

これらのサイトでは、詳細を読むだけでなく、質問をすることもできます:

私たちのように、イエス・キリストを自分の救い主、主とする選択をしたとき、主イエスは永遠の命を保証してくださるので、私たちは天国で必ず会うことができます。その時を楽しみにしています。今、私たちはあなたに願っています。あなたの人生に神の愛と祝福と近さがありますように。あなたが信仰の中で成長し、花開きますように!

イエス様は:

神は、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛されたのです。それは、彼を信じる者が滅びることなく、永遠のいのちを持つためです。(ヨハネ3:16)

“それは、すべての人が父を敬うのと同じように、子を敬うためです。御子を敬わない者は、御子を遣わした父を敬わないのです。あなたがたに言っておくが、わたしの言葉を聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠の命を持っており、裁きを受けることはなく、死から命に移ったのである」。(ヨハネ5:22-24)

御子を信じる者は永遠のいのちを持ち、御子を信じない者はいのちを見ることができず、神の怒りがその上にとどまるのです。(ヨハネ3:36)

私をお遣わしになった方の御心は、御子を見て御子を信じる者が皆、永遠の命を得ることであり、私はその人を終わりの日によみがえらせる。(ヨハネ6:40)

.

[1]

イエスは、再び湖のほとりで教え始められた。おびただしい群衆が、そばに集まって来た。そこで、イエスは舟に乗って腰を下ろし、湖の上におられたが、群衆は皆、湖畔にいた。 イエスはたとえでいろいろと教えられ、その中で次のように言われた。 「よく聞きなさい。種を蒔く人が種蒔きに出て行った。 蒔いている間に、ある種は道端に落ち、鳥が来て食べてしまった。 ほかの種は、石だらけで土の少ない所に落ち、そこは土が浅いのですぐ芽を出した。 しかし、日が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまった。 ほかの種は茨の中に落ちた。すると茨が伸びて覆いふさいだので、実を結ばなかった。 また、ほかの種は良い土地に落ち、芽生え、育って実を結び、あるものは三十倍、あるものは六十倍、あるものは百倍にもなった。」 そして、「聞く耳のある者は聞きなさい」と言われた。 イエスがひとりになられたとき、十二人と、イエスの周りにいた人たちとがたとえについて尋ねた。 そこで、イエスは言われた。「あなたがたには神の国の秘密が打ち明けられているが、外の人々には、すべてがたとえで示される。 それは、 『彼らが見るには見るが、認めず、 聞くには聞くが、理解できず、 こうして、立ち帰って赦されることがない』 ようになるためである。」 また、イエスは言われた。「このたとえが分からないのか。では、どうしてほかのたとえが理解できるだろうか。 種を蒔く人は、神の言葉を蒔くのである。 道端のものとは、こういう人たちである。そこに御言葉が蒔かれ、それを聞いても、すぐにサタンが来て、彼らに蒔かれた御言葉を奪い去る。 石だらけの所に蒔かれるものとは、こういう人たちである。御言葉を聞くとすぐ喜んで受け入れるが、 自分には根がないので、しばらくは続いても、後で御言葉のために艱難や迫害が起こると、すぐにつまずいてしまう。 また、ほかの人たちは茨の中に蒔かれるものである。この人たちは御言葉を聞くが、 この世の思い煩いや富の誘惑、その他いろいろな欲望が心に入り込み、御言葉を覆いふさいで実らない。 良い土地に蒔かれたものとは、御言葉を聞いて受け入れる人たちであり、ある者は三十倍、ある者は六十倍、ある者は百倍の実を結ぶのである。」マルコによる福音書 4:1-20 新共同訳

[2]

神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。ヨハネによる福音書 3:16 新共同訳

また、父はだれをも裁かず、裁きは一切子に任せておられる。 すべての人が、父を敬うように、子をも敬うようになるためである。子を敬わない者は、子をお遣わしになった父をも敬わない。 はっきり言っておく。わたしの言葉を聞いて、わたしをお遣わしになった方を信じる者は、永遠の命を得、また、裁かれることなく、死から命へと移っている。ヨハネによる福音書 5:22-24 新共同訳

御子を信じる人は永遠の命を得ているが、御子に従わない者は、命にあずかることがないばかりか、神の怒りがその上にとどまる。」ヨハネによる福音書 3:36 新共同訳

わたしの父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。」ヨハネによる福音書 6:40 新共同訳

わたしたちの主、救い主イエス・キリストの恵みと知識において、成長しなさい。このイエス・キリストに、今も、また永遠に栄光がありますように、アーメン。ペトロの手紙二 3:18 新共同訳